FC2ブログ

論文が掲載されました。

日本コミュニケーション障害学会の学術誌、『コミュニケーション障害学』の2012年4月号に、本研究会の加藤、米田の論文が掲載されました。

加藤,藤野,糸井,米田.(2012).高機能自閉症スペクトラム児の小集団におけるコミュニケーション支援-テーブルトークロールプレイングゲーム(TRPG)の有効性について-.コミュニケーション障害学.29(1),9-17

本論文が、医療、福祉、教育、心理等の専門分野の方々、また発達障害のある子どもや青年、成人にかかわる支援者や保護者・家族の方々に、TRPGを応用した発達障害のある子どもや青年、大人への支援について知っていただくきっかけになればと思っています。
スポンサーサイト